小泉進次郎VS中川泰宏!?京山事件で訴訟。10億円を超える被害、賠償請求結果は?

      2017/06/06

4月に米偽装問題(産地偽装)で訴訟に乗り出した、JA京都グループの米卸の京山(きょうざん)の訴訟って進んでいるのかな?3年前は中国産米を入れてたっていうけど、京山自らメリットがないって言われている中国米を輸入していたのなんでだろう・・・

京山VS週刊ダイヤモンド は表向き?

京山事件として週刊ダイヤモンドが刑事訴訟されているけど、中川泰宏を潰す狙いがあるって話。その中川泰宏をネットで調べると、色々な噂が飛び交っているのが気になるよね。

ここでは書けない事ばかりwww

小泉純一郎が京都で脱原発で講演会。このタイミングで?

小泉進次郎VS中川泰宏。京山事件で訴訟。10億円を超える被害、賠償請求結果は?

米卸の京山がネットで現在の京山事件について一連の内容を報告しているので引用するね。どちらにせよ、早いとこ決着がついて欲しいけど、週刊ダイヤモンドも裏が取れているのか、もしくはデッチ上げなのか、政治、農業、メディアが絡むともはやドラマだよ。怖いっす !!!

京山事件の進捗状況

平成29年5月23日 株式会社 京山

中国産米混入疑惑に関する一連の報告について

週刊ダイヤモンドが報じた弊社商品への中国産米混入疑惑報道に 関して、現在、弊社(原告)はダイヤモンド社(被告)との民事裁判 を行っているところでありますが、これまでに弊社がJA京都中央 会より報告を受けた内容について、ご報告申し上げます。

JA京都中央会が実施した伝票等の確認による立ち入り調査、お よび3つの検査機関に提出した弊社商品の検査結果では、中国産米 の混入の事実はなく、記事に記載のあった「滋賀こしひかり」および 「魚沼産こしひかり」(ダイヤモンド社が(株)同位体研究所に検査を依 頼した商品と同日精米・同銘柄の同一商品)は、全て「国産」で「コ シヒカリ」と判別されました。

JA京都中央会が検査を依頼した検査機関は、日本穀物検定協会、 (株)同位体研究所、およびビジョンバイオ株式会社―の3つの検査機 関で、いずれの結果も「国産」で「コシヒカリ」と判別されておりま す。この結果から、弊社は、週刊ダイヤモンドが報じた中国産米の混 入疑惑は誤報であった可能性がさらに高まってきたと考えておりま す。

行政による調査結果の公表時期の見通しはいまだに立たず、更に 風評被害が拡大する中で、弊社の実損害額は 10 億円を超える可能性 が出てまいりました。

行政による調査において、混米の事実は無かったとする真実が公 表されることが待たれるところでありますが、弊社は今後も引き続 き、ホームページ等を通じた情報の開示等により、消費者の信頼回復 に努めて参りますので、格別のご支援を賜りますよう、お願いいたし ます。

最終報告最新状況のみ

月日

内容

H29.4.3

中国産米混入疑惑にかかる調査結果の報告(最終報告)

JA京都中央会が平成26年4月1日から平成29年2月末日までの玄米・精米の全ての 品目の仕入、販売ついて調査を行った結果、京山は、「中国産米および産地不明の玄 米・精米の混入はなかった」との最終報告を受けた。このことから、中国産米の混入は 一切ないことが明らかになった。 平成29年2月16日~平成29年3月31日まで 44日間 延べ1,213人 (うち農協監査士 延べ291人)

 

追加報告

中国産米等混入疑惑にかかる調査報告書
        (追加報告)
ダイヤモンド社が、(株)同位体研究所に検査を依頼した「滋賀こしひかり (5kg)」、「魚沼産こしひかり(5kg)」と同じもの(精米日及び銘柄が同一 の商品)を販売店から買い戻して厳重に保管していた2点と、産地が明確 なコシヒカリの種子3点を、公正を期すために、元最高検察庁検事の川端 伸也弁護士立会いのもと厳重に封入し、同弁護士の同行のもと(株)同位体 研究所に、産地判別検査および品種判別検査を依頼しておりました(別添 写真集(P18)参照)。

4 月 11 日にその検査結果が判明し、結果はいずれも「国産米」で「コ シヒカリ」と判別されましたのでご報告します。

検査結果の詳細は、「分析試験報告書」(※下記注釈参照)の通りであり ますが、週刊ダイヤモンドで「10 粒中 6 粒が中国産と判別」と掲載され た「滋賀こしひかり」、および「10 粒中 4 粒が中国産と判別」と掲載され た「魚沼産こしひかり」と同じもの(精米日及び銘柄が同一の商品)が、 今回はいずれも「10 粒検査にて 10 粒が国産と判別」されました。

なお、同報告書に記載された「試料名 精米A~E」の産地・銘柄は次 の通りです。

試料名 精米A:京都府産コシヒカリの種子 〃 精米B:滋賀県産コシヒカリの種子 〃 精米C:兵庫県産コシヒカリの種子 〃 精米D:「滋賀こしひかり」

〃 精米E:「魚沼産こしひかり」

※ 注釈
○ 分析試験報告書(産地判別分)の記載については、別紙1(P13)「産

地判別の為の統計解析法(判別分析)の解説」及び別紙2(P15)「安定 同位体とは?」(いずれも(株)同位体研究所HPより)を参考にしてく ださい。

○ 分析試験報告書(産地判別分)の「結果注釈」に記載の「本検体10 粒検査にて 10 粒が国産と判別された。」の「10 粒」は、(株)同位体研究 所が検体の中から任意に選んだ粒です。

引用元京山ホームページより

京山事件の行方は?

ベッキーの文春砲で、2度3度と情報を発信する方法が最近流行っているけど、ここまでしっかり検査している京山が負ける可能性はない気がする・・・。

そろそろ新しい情報が週刊ダイヤモンドから発信されると思うけど、小泉進次郎→農業改革→農協問題→中川泰宏→全農選挙→週刊ダイヤモンド→京山。

んーーー、これだけの流れを見ていると、やっぱり何かあるって思っちゃうよね。真相(訴訟結果)がわかり次第PGNでも報告するね!!!

PGN XOXO

小泉家の真実

1
えげつない!!小泉純一郎、新・家系図【石原慎太郎・エスエス製薬・自民党】

どこよりも詳しく、小泉進次郎の父である小泉純一郎の家系図を制作。もしかしたら間違 ...

 - 農業改革