【年金ドン引き】小泉純一郎の現在の仕事は何?年収は・・・

   

元内閣総理大臣であり、現在自民党で次期次期総裁の小泉進次郎の父親でもある小泉純一郎の現在の奇跡については、特設ページで随時更新していきます。多分、小泉純一郎のHPよりも更新頻度は高くなると思うな。

んで、それとは別に、小泉進次郎がの現在の仕事は何ってことで、調べてみたよ!!最近政治についての調べ方がなんとなくわかってきから、正解に近づいていると勝手に確信しているのです。

【年金ドン引き】小泉純一郎の現在の仕事は何?年収は・・・

Twitterは2014年で更新ストップ

小泉純一郎の公式Twitter

小泉進次郎の現在の仕事は何?

一般社団法人自然エネルギー推進会議公式の発起人として、同じく元総理の細川護煕(ほそかわもりひろ)と一緒に脱原発活動をしているのがメイン。

ちなみに、PGN編集女子は、細川護煕が読めませんでしたし、調べるまで誰かもわかりませんでした。見たことあるなーって感じ程度。今後の課題www

小泉純一郎の年収は?

国会議員の年金を計算した人がいたよ。それによると、小泉純一郎の年金受給額は、511万円となっている。

ヤバイよね・・・。日本の現在の平均年収が414万円。

10年間年金を納めることで、受給資格が発行した年齢から死ぬまで。

こういうの勉強すると、普通にヘコむ。

んで、さらに詳しく書いているのがWikipedia様にあったので参照してね!!!

国会議員互助年金

国会議員の年金は「国会議員互助年金法」で定められていたが、2006年(平成18年)4月1日をもって廃止されることが決定した。しかし、掛け金は停止になったものの、すでに支払った掛け金に関しては、減額をして年金を支給することを盛り込んでいるため、国会議員の議員年金が完全に廃止されるのはしばらく先のこととされる。その第1条に「互助の精神に則り、国会議員の退職により受ける年金等に関して、国会法第36条の規定に基き定めるものとする」とある。

国会法36条 「議員は、別に定めるところにより、退職金を受けることができる」
議員年金の掛金の扱いは国の一般会計であり、年金給付は総務省の「恩給費」から支出される。

受給資格:在職10年
在職時掛金:年間126万6000円。
受給額:最低でも年412万円(在職年数10年)。在職1年増える毎に年額8万2400円増える。在職56年だと年額約742万円になる。

備考:国会議員互助年金は約70%が公費からの支出となっている(2006年改正をもって自己負担はゼロ、公費負担100%となった)。

その他:受給資格が得られない場合、在職3年以上であれば掛け金の8割が戻る。
2012年時点で受給資格を持つ議員は144名。

まとめ

とりあえずわかったことをまとめるね。

最低でも小泉純一郎の現在の年収は400万円(推定511万円)で、何の仕事かっていう疑問は主に脱原発の講演活動ってことがわかった。

それよりも年金額に呆然としてるけどねwww

PGN XOXO

小泉家の真実

1
えげつない!!小泉純一郎、新・家系図【石原慎太郎・エスエス製薬・自民党】

どこよりも詳しく、小泉進次郎の父である小泉純一郎の家系図を制作。もしかしたら間違 ...

 - 小泉純一郎