【14時間】小池百合子が台湾で評判が良い理由は、台湾地震の救助隊がきかっけ

   

小池百合子都知事が、都知事でない1999年に台湾で発生した大地震でいち早く現地入りした小池百合子。

この活動の迅速さが台湾と日本の関係性をさらに強くするひとつのきっかけになったみたいだね。

当時の台湾地震の情報をまとめていこうと思う。

小池百合子が台湾で評判が良い理由は、台湾地震の救助隊がきかっけ

1999年に台湾地震が起きた際に、救助隊を台湾に送り、当時衆議院だった小池百合子も台湾入り。そこでの活動が台湾と日本の繋がりを強くするきっかけになったみたい。

どの国よりもまっさきに飛んできて、どの国よりも多くの人数を救助隊として向かわせたんだよ。それが地震発生から14時間。さらに日本財団は台湾に3億円を寄付。

その時に台湾は、日本で何かあった時には先に駆けつけるのは台湾だと宣言までしていて、強い絆で結ばれたのに・・・。信頼関係ができたのにも関わらず、東北大震災で台湾が日本に救助隊を送ろうとした時に、民主党政権はそれを躊躇することになったらしいよ。台湾は中国の一部という認識が日本(民主党政権)にあり、台湾の救助隊が到着したのは、3月13日。そしてその時に韓国と中国の救助隊はすでに到着していたみたい。台湾としては悔しくてしかたなかったんじゃないかな。

なんか悲しくなってくる。

あの時のことを思い出すとやるせない気持ちが湧き出てくるし、こういう情報を知ることで政府に対して複雑な気持ちになる。

台湾からの評判は今なおよく、2016年8月1日の報道では・・

台湾の総統府の黄重諺報道官は1日、蔡英文総統の言葉として、東京都知事に当選した小池百合子元防衛相に祝意を表明した。黄氏によると、蔡総統は東京都と台湾の各都市との交流や、日台の人的交流がさらに緊密になることに期待を示したという。

この記事以外にも各紙で台湾と小池百合子の関係を報道していた。

都知事に対して外国のトップから祝意があるって、小池百合子は日本と台湾の架け橋だよね。

今回、台湾からの評判が良いことがわかったけど、今後は都知事としても、国家としても、台湾と日本の関係を強くしていって欲しいな。

激しく落ち込む記事になりましたとさ・・・PGN XOXO

小泉家の真実

1
えげつない!!小泉純一郎、新・家系図【石原慎太郎・エスエス製薬・自民党】

どこよりも詳しく、小泉進次郎の父である小泉純一郎の家系図を制作。もしかしたら間違 ...

 - 小池百合子